駅近物件だからといって即決は危険

Filed under: 不動産一般 — admin on 2013年5月30日

賃貸物件を探しているとき、まずは希望条件に合ったものを選びますよね。

例えば賃料や部屋の広さ・間取り・バストイレ別である・エレベーターがある・角部屋である・コンビニが近い…

その人によって、希望条件がいくつかあると思います。

その中でも人気の高い条件が「駅近」です。

駅に近いと、通勤や通学・買い物に便利ということでしょう。

そのため、駅近物件は常に人気物件として特集されていることが多いですよね。

希望の駅近物件を見つけたら、他の人に取られる前に契約!と思っていませんか?

いくら駅近物件でも、即決はとても危険です。

まず駅に近いと、騒音が気になることが多いです。

駅に近い分、線路にも近い場合があります。

電車が通るたびに部屋が揺れる…という部屋もあります。

また、駅の近辺は人通りも多く夜中でも人の声が気になる場合もあります。

そのため、内覧時には周囲の状況も確認しておきましょう。

できれば夜中に少し寄ってみると、騒音の程度を確認できます。

また、駅といってもその駅が快速が止まらない駅だと不便だと思いませんか?

そういう駅の近くの物件は賃料が少し安い場合もあります。

駅近なのに安いときには、そのような場合がありますので注意しましょう。

最寄り駅の電車の本数や快速の停車駅かまで確認すると安心ですね。

駅近物件の場合は、駅に近いからこそ確認しておきたいことがたくさんあります。

部屋選びは慎重にしないと後悔しても遅いです。

即決は避けるようにしましょう。